新たな住宅の省エネ化への支援 「子育てエコホーム支援事業」が公開されました!

2023年度の「こどもエコすまい支援事業」の後継事業として、2024年度”住宅省エネ2024キャンペーン”として「子育てエコホーム支援事業」という名称で、発表がありました。
※こどもエコすまい支援事業は2023年9月28日 予算上限(100%)到達にて終了

ー「子育てエコホーム支援事業」についてー

本事業はエネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより、子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い、2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的とした事業です。
(国土交通省WEBサイトより引用)

子育てエコホーム支援事業の概要資料
▶https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/content/001708251.pdf

補助対象の要件となる、「長期優良住宅」かつ「ZEH住宅」(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)取得プランがあります。補助金活用をご希望の方はご相談ください。

その他諸条件があります。※詳しくは国土交通省公式サイトをご確認ください。

また、住宅ローン減税を受けるためにも省エネ性能が必須となっており、省エネ性能に応じて住宅ローン控除の借り入れ限度額が異なります。

 もっと詳しく知りたい方におすすめ!
 

1ページ (全21ページ中)