現場レポート

地域別|すべて

須坂市米持モデルハウス

2021.09.25オープン予定!

建築中レポート

1.2021年09月18日
動画を見る
NO.10 建具取付け

蝶番をドア本体と、ドア枠の上下に取り付けます。
蝶番同士を組み合わせると、「カチッ」とあっという間にドアが付きました!
その後はドアノブと、ドアがゆっくり閉まるようにソフトモーション機能を取り付けて完成です。

2.2021年09月14日
動画を見る
NO.9 クロス貼り 

今回はクロス貼りです。
まずは下処理として、パテ処理を行います。
パテ処理とは、石膏ボードにパテ塗って、ビスの穴やボードのつなぎ目を埋めてる作業です。
表面の段差が無くなるよう研磨してようやく下処理は完了です。
その後いよいよクロスを貼っていきます。
アクセントとして壁紙の色を変えたりした部分もあるので、完成が楽しみです♩

3.2021年08月30日
動画を見る
NO.8 天井の下地

断熱材とボードが施工され、天井にはびっしりとウレタンが吹き付けられています。
この後はクロスが貼られていきます。

4.2021年08月17日
動画を見る
NO.7 ボード貼り

防蟻処理をして、お家を白蟻から守ります。敷き詰められた断熱材の上に石膏ボードを貼っていきます。石膏ボードとは、壁や天井の防火・耐火・遮音などを目的とした下地材として使用されます。この後はクロス工事に入ります。

5.2021年08月01日
動画を見る
NO.6 上棟

いよいよ米持モデルハウス上棟になりました!
たくさんの大工さん達によって、1日であっという間に建物のカタチが出来上がっていきます。
この後は木工事へと進んでいきます。

6.2021年07月16日
動画を見る
NO.5 土台敷き

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引きと言われる木材を設置していく作業です。土台敷きやこの後の構造部分は、住宅の骨組みとなるとても大事な工程です。

7.2021年07月12日
動画を見る
NO.4 給排水設備工事 つづき

前回の給排水設備工事の続きです。今回は床下の配管工事です。床を貼る前にだいたいの作業を進めておいて、細かい所は床を貼った後に行います。

8.2021年06月21日
動画を見る
NO.4 給排水設備工事

給水管・排水管を敷地内に接続する作業です。この作業によって水道が使えるようになるとともに、トイレやキッチン・お風呂などの排水を外に出せるようになります。

9.2021年06月07日
動画を見る
NO.3 基礎打設

配筋検査が終了したら、生コンを床ベース部分に流し込みます。
バイブレーターで振動を与えて、コンクリート内の空気を抜きながら締め固めていきます。
打ったコンクリートを設計の高さまで均している所です。

10.2021年06月03日
動画を見る
NO.2 基礎配筋検査

建築士等の資格を持った検査員による3回の検査が行われます。
そのうちの1回目、基礎配筋検査です。
基礎の鉄筋が正しく配置されているかどうかを確認する検査です。
無事合格です!

11.2021年05月31日
動画を見る
NO.1 基礎着工

2021年9月25日OPEN予定の米持モデルハウスです。
本日基礎着工です♩
どんなモデルハウスが完成するのか楽しみです!

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ